ケース1

友人からの告白を断ったら、、
依頼者は長野県在住の20代女性です。
離婚も経験しています。
元夫と別れた後、一戸建ての家で一人暮らしをされています。
離婚後元夫の友達と親しくなり告白されたが、それを断ったところ。身の回りに異変が多くなったため調査を依頼されました。

調査の結果

小型カメラを設置して、依頼者の家の周りを監視するところから始める。依頼者が外出するたびに、その後をついていく車両を発見。映像から車両ナンバーを特定。実際に車の中の人物の顔をカメラに収める。確認したところ、やはり元夫の友達だった。依頼者と相談し、警察にこのことを話して、元夫の友達は厳重注意を受ける。

時間: 3日(19時間)
料金: 376,200
調査報告: 調査報告書と証拠映像のDVDをお渡し。
アフターフォロー: 警察に証拠映像を見せて、ストーカーに厳重注意をしてもらうように対応。

お客様からのお手紙

この度は色々お世話になりました。
報告書で浮気の現場を見た時は、かなりショックでした。
しかも、浮気相手が元彼女だったのは、本当に呆れました。
元彼女に未練がある夫を、その時は嫌いになりましたが、どうしても別れるという選択には出来ませんでした。
でも証拠があるので、これから夫と話をしようと思います。
調査中はすごく不安でしたが、新井さんが私の愚痴に付き合ってくれたのが、心の支えになっていました。
とても感謝しています。
辛くなった時は、また電話しちゃうかもしれません。
その時はよろしくお願いします。
ありがとうございました。